PC通販のマウスコンピューターG-Tune(ゲームPC)G-Tune イベント実績G-Tune イベントレポート > CEDEC 2010 レポート

【注目キーワード】 i9-9900Kフォートナイトで検証RTX 2080PUBGで挙動検証FF14レインボーシックスLOLAVA

CEDEC 2010 レポート

CEDEC 2010 レポート

8月31日、ゲームの祭典 CEDEC 2010 が開催されました。

ゲームの祭典といえば東京ゲームショーが思い浮かびますが、これはゲームの「プレイヤー」向けのイベントで、CEDEC はゲームの「開発者」向けのイベントとなります。
そのため、ゲームショーとは異なり、新作ゲームのお披露目などではなく、ゲームを開発する上でのプログラミングに関する内容や、新しいテクノロジーを実装する上での注意点などを、
大学の講義さながらに説明会が行われます。

そんな日本中の様々なクリエイターの方々が集まるビックイベントに、なんと G-Tune の製品が採用されました!!



講演開始前の図

<講演開始前の図>




今回採用頂いたのは、株式会社カプコンさんの「LostPlanet2 DirectX® 11 Features」というセッションイベントです。

既にリリースされていますが、10月14日に PC 版の「LOSTPLANET2」が発売される予定です。PC 版の特長として、爆風などのエフェクト表現やモンスターの質感などを、
よりリアルに表現することができる「テッセレーション」という技術が使われています。この技術に対応するためには「新生代の GPU」が必要となるのですが、
そういった新世代の GPU を採用したノートパソコンを逸早く、イベントに間に合うように販売しているのはどこか・・・「やっぱ G-Tune でしょう!」ということでご招待頂いた次第です。

以下、イベントの様子です。



講師を務める 株式会社カプコン 石田 智史 様

<講師を務める 株式会社カプコン 石田 智史 様>




講師を務める 株式会社カプコン 松宮 雅俊 様

<講師を務める 株式会社カプコン 松宮 雅俊 様>




セッション中にも大きなスクリーンにドドン ! と大きく紹介されました !


セッション中に、DirectX® 11 動作でベンチマークを動かしています。

<セッション中に、DirectX® 11 動作でベンチマークを動かしています。>




実はこのベンチマーク、公開されているものには無い、セッションイベント専用のアレンジが成されていたのですが、写真取れなかったのでご紹介できないのが残念です。
内容としては、皮膚のブヨブヨ感を極限まで高めてみた・・・というような感じなのですが、異様な光景で面白かったです。

さて、今回のセッションで実際に使用されたパソコンは、マウスコンピューターのゲーミングパソコンブランド「G-Tune」で絶賛発売中です!
開発者向けのイベントで使われるようなハイスペックパソコンが欲しいという方は是非ご覧下さい!!



© CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.