勝ちにこだわれ! すべてのe-sportsプレイヤーを支えるハイエンドPC -G-Tune-

勝ちとは何か。

今回、G-Tuneがスポンサードをする プロゲーマー5名に、勝ちにへの拘りをテーマに インタビューをしてみた。

最前線で闘い続ける為に――――。

Q1.プロゲーマーとはなにか?
DetonatioN FocusMe Ceros選手
大会で実績を残せること。これが一番大事な要素だと思います。プロになればかならず結果を出すことが求められます。そのために1日中練習をしていますが、実はゲームだけでなく運動もしているんです。僕のやっている『リーグ・オブ・レジェンド』というゲームは決勝戦になると最長で1試合1時間を5試合行うこともあります。そうなったときに体力がないと集中力が続きません。また、ゲームでは心理的に負けると勝負にも負けてしまうということがあります。たとえば限界まで走るなどの運動は、「身体を鍛える」と同時に逆境でも集中力を維持するなどの「メンタルを鍛える」こともできます。こういった努力が、プロゲーマーとして実績を残すことにつながるのです。
Q2.勝ちに拘ったエピソード
GODSGARDEN ふり〜だ選手
自分には、「他人と同じことをしたくない」というポリシーがあります。そのため、使用するキャラクターはスタンダードではないものを選ぶことにしています。そしてキャラを一定の水準まで動かせる状態を第1段階として、500試合ほど練習します。第2段階ではスタンダードキャラへの対策を進めるんですが、これが1キャラごとに200〜300試合。個人的には、トリッキーな動きや素早い動きのできるキャラが好きですね。そういったキャラを使うことで、一般的な知識を持つ人にはなかなか対策ができないということが期待されます。したがって、自分の勝率が上がるというわけです。どの格闘ゲームでも、こういうことをやっている人はわずかだと思いますね。
Q3.勝つために、現状努力していること
DetonatioN BYCM DustelBox選手
自分が競技としてプレイしている『BATTLEFIELD』シリーズ以外にもFPSタイトルはたくさんあるんですが、ほかのFPSタイトルをプレイして得られたことを自分がメインでやっているタイトルに反映させるという努力を最近はしています。『BATTLEFIELD』の場合、この一瞬の駆け引きが終わったから即次にいかなければならないというスピード感のあるゲームなので、その場で反省がしにくいという面があるんです。それに対してFPSで一番オーソドックスな「爆破」というルールではリスポーン(復活)がないため、明確にこの瞬間こうするべきだったという反省のできる猶予があるんです。『BATTLEFIELD』をプレイしているだけでは得られないものを得ることが、勝つための大きな要素になります。
Q4.勝利の先に見据える未来(夢、目標)
GODSGARDEN かずのこ選手
格闘ゲーム界は今、「若手の育成」ができていない状態です。若いプレイヤーをシーンに取り入れていくことも重要だと思うので、時には指導者になってみたり、時には大会を開いてみたりと、格闘ゲームをもっと盛り上げるためにいろいろなことに取り組んでいきたいです。そして、自分のプレイを見てプロゲーマーになりたいなと思ってくれる人を増やすことが、そのままe-Sportsの発展につながると考えています。自分がプロゲーマーになりたいと思ったときも、プロゲーマーが勝ちにこだわるところや誰よりも真剣に取り組んでいる姿勢が格好良いと感じたので、若いプレイヤーに自分のそういったところを見せて盛り上げに貢献したいなと思っています。

Q5.勝ちたいと感じているファンへのアドバイス
GODSGARDEN 神園選手
限界を感じたら、怖がらないで一歩前に出てアドバイスを求めてみるのも良いんじゃないでしょうか。意外とみんな嫌な顔しないで教えてくれたりするので、そういう勇気を出してみるのはすごく大事だと思います。自分は他人のプレイ中にはあまり話しかけたりしないので、どちらかというとこれが足りていないなとか、これもうちょっと頑張れるなというのを見て学んでいますね。ほかの人のゲームに対する姿勢だったりとか、練習方法や対戦中の考え方などは自分ひとりではどうしようもなかったりするので、そういうのを教えてもらうのはすごく良いと思います。もちろん、私で良ければいつでもアドバイスしますので、ぜひお待ちしております!
Q6.最後にファンへ一言

(Ceros)
僕は自分の考えや感情をあまり表に出さず、発信もしないほうなんですけど、常日頃から応援してくださっている方々には感謝の念を忘れてはいません。ファンのみなさん、応援ありがとうございます。

(ふり〜だ)
Speed & Power!!!

(DustelBox)
いつも応援してくださってありがとうございます。これからも精一杯精進していくのでよろしくお願いいたします。

(かずのこ)
大会で結果を出したときに応援してくれている人がたくさんいたんだということに気づくんですけど、普段からそういうふうに言っていただけるとモチベーションが3倍4倍になるので、できれば応援していることを伝えていただけると、よりいっそう頑張れると思います(笑)。

(神園) 
本当にいつもありがとうございます。これからもみんなが楽しめるようなゲームの実況やプレイをしていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。