PC通販のマウスコンピューターG-Tune(ゲームPC)ゲーム用ノートパソコン(PC)NEXTGEAR-NOTE i5702 シリーズ (GTX™ 970M) > 本体詳細

【注目キーワード】 i9-9900Kフォートナイトで検証RTX 2080PUBGで挙動検証FF14レインボーシックスLOLAVA

NEXTGEAR-NOTE i5702 シリーズ 本体詳細

GAMING DESK NOTE : NEXTGEAR-NOTE i5702

デスクトップ用の インテル® 第 4 世代 CPU を搭載する事で 純粋なグラフィックスパワーを引き出した新機軸ゲーミングノートが新登場。NVIDIA® GeForce® GTX™ 970M を常時フルブーストさせる事が可能な新世代ゲーミングノートで快適なゲーミング環境を実現しました。

INTERIOR インテリア −内部−

Windows 8.1 Update を標準搭載

Windows 8.1 Update を標準搭載

Windows 8.1 Update は、Windows のあらゆる面を見直し、使いやすさを極限まで追求。すべてを 1 から作り直し生まれ変わった、Windows 8.1 Update なら 1 台で仕事も遊びにも大活躍します。

Windows 8.1 Update の新しいスタート画面では、大きくてわかりやすく、操作しやすいスタート画面となり快適に操作ができます。一番の特徴となるライブタイルは、リアルタイムに更新され自分の知りたい情報をいつでも確認できます。

Windows® 7 シリーズもご選択いただけます。

省電力機能が「効かない」ことによる互換性の向上

省電力機能が「効かない」ことによる互換性の向上

通常従来の G-Tune のゲーミングノートパソコンでは CPU 内蔵の インテル® HD グラフィックスと NVIDIA® GPU が Microsoft® Hybrid Graphics や NVIDIA® の Optimus Technology によって統合されています。省電力アプリケーションによる処理 GPU 切り替えや、最終的なグラフィックスの出力はインテル® HD グラフィックス経由という特長がありましたが、本モデルでは NVIDIA® の GPU から直接出力されるため、デスクトップ PC 同等のゲームやアプリケーションの互換性を提供します。

デスクトップ向け CPU 第 4 世代 インテル® Core™ i7-4790K プロセッサーを搭載可能!

デスクトップ用 CPU を搭載

デスクトップ用 CPU を搭載する事により、従来のノートパソコンの機種と比べ、処理速度が大幅に向上しています。
<PCmark性能ベンチマーク>
上:Windows 8.1 Update、Core™ i7-4790K、8GB メモリ、NVIDIA® GeForce® GTX™ 970M
下:Windows 8.1 Update、Core™ i7-4720HQ、8GB メモリ、NVIDIA® GeForce® GTX™ 970M

インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー による性能の向上

インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー による性能の向上
インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーとは、プロセッサーが電力、電流、温度に関する仕様の限界未満で動作している場合には、複数あるコアの内の 1 つにリソースを集中し、自動的に定格の動作周波数よりも高速でプロセッサー・コアを動作させる技術です。

インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーによる 8 つの処理スレッド

インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーによる 8 つの処理スレッド
インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーは、仮想的に 1 つのコアで 2 つのスレッドを同時に実行することを実現し、プロセッサー・リソースをより効率的に利用するアプローチです。第 4 世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー では、さらに 4 つのコアに、それぞれインテル® ハイパースレッディング・テクノロジーを搭載することで、合計 8 スレッドを同時に実行することが可能になりました。最新のゲームもきわめてリアルな効果を楽しみながらプレイできます。また、バックグラウンドでウイルススキャンを実行しながらマルチメディア・コンテンツの作成、編集、エンコード作業など、高度なグラフィック処理も快適にこなすことができます。

CPU にメモリ・コントローラー機能を統合

CPU にメモリ・コントローラー機能を統合
これまで別チップによる処理を行っていたメモリコントロールを CPU に内蔵することにより、チップ間のボトルネックを取り除きました。これにより更なるパフォーマンスアップを可能としています。

6 MB もの大容量インテル® スマート・キャッシュ

これらの機能により、第 4 世代 インテル® Core™ i7 プロセッサーで究極のゲームやマルチメディアの世界を存分にお楽しみいただけます。

次世代接続規格 M.2 に対応した SSD を搭載可能

次世代接続規格 M.2 に対応した SSD を搭載可能

次世代の接続規格である「M.2」に対応した PCI Express×4 接続の SSD を搭載可能です。(※ 時期によりブランドは異なる場合があります。) 超高速なデータ転送速度として、順次書込速度 606MB/s 順次読込速度 691MB/s を実現しています。

<ストレージベンチマーク>
測定ハードウェア仕様:Windows 8.1 64ビット / Core i7-4710HQ / 32GB メモリ
測定ソフトウェア仕様:Crystal Disk Mark 3.0.3b
テスト環境:PLEXTOR M6e 512GB SSD に OS をインストールした状態、「テスト回数 5回」、「テストサイズ 1000MB」にて測定
※測定結果は自社計測による参考値です。ご利用環境により測定結果に高低が発生いたします。

また、9.5mm 内蔵ベイ×1 + 7.0mm 内蔵ベイ×1 と拡張性も考慮され、多様なストレージ構成が選択可能になりました。

SSD についての詳細はこちら

NVIDIA® GeForce® GTX™ 970M / GDDR5 6GB 搭載

髪の毛 1 本 1 本の挙動を計算する物理演算機能

髪の毛 1 本 1 本の挙動を計算する物理演算機能
髪の毛の動きは 1 本 1 本の挙動が全て異なるため、今までは擬似的な動きしかできませんでしたが、強化された物理演算機能により、リアルタイムで 1 本 1 本の動きを表現することが可能になりました。

NVIDIA® CUDA™ テクノロジによる背景の「ボカシ」表現の強化

NVIDIA® CUDA™ テクノロジによる背景の「ボカシ」表現の強化

NVIDIA® CUDA™ テクノロジによるリアルな水の挙動表現の強化

NVIDIA® CUDA™ テクノロジによるリアルな水の挙動表現の強化

低電圧かつ超高速なメモリを 32GB も搭載可能!

低電圧かつ超高速なメモリを 32GB も搭載可能!

PC3-12800 規格の超高速メモリを 32GB も搭載可能。これにより、デスクトップパソコン並みのスピードと、64-bit OS がメモリを最大限に活用することが可能になり、より快適なコンピューティングを実現します。

8GB メモリ 4 枚構成による大容量 32GB メモリ搭載
従来の 32-bit OS では、メインメモリの利用可能な最大容量は 3GB 程度でしたが、新たに登場した 64-bit OS により、更なる大容量メモリが利用可能になりました。
これにより、ゲームをプレイしながらその様子を動画でキャプチャーし、かつ同時にスカイプでのコミュニケーションを行うなど、余裕の大容量メモリによるアプリケーションの同時実行を快適に行う事が可能です。
※ Windows® 7 で 16GB メモリ以上の容量を搭載するには下記の 2 種類から選択して頂く事になります。
Windows® 7 Professional 64ビット / Windows® 7 Ultimate 64ビット

統合メモリ・コントローラー採用による高速メモリアクセス
デュアルチャネル DDR3 1333MHz メモリ対応のメモリ・コントローラーにより、従来の DDR2 800MHz に比べ 1.6 倍(DDR3 1333MHz=21GB/sec) のバス幅を実現し、データ処理量の多いアプリケーションで優れたパフォーマンスを実現します。

低電圧メモリの採用
通常採用される DDR3 規格のメモリが 1.5V 駆動に対し、1.35V で駆動する低電圧のメモリを採用します。もちろんメモリの転送速度は通常の規格のものと変わりません。性能を維持したまま、電力消費を抑えることに貢献します。

最適な用途
ゲーム、マルチアプリケーション処理、マルチタスク処理、画像処理、HD ムービー制作と処理、デジタルコンテンツ制作など。

Sound Blaster X-Fi MB3 を採用

Sound Blaster X-Fi MB3 を採用

Sound Blaster X-Fi MB3 は、最先端のオーディオ技術を搭載したパワフルなオーディオプラットフォームです。

立体感のあるサウンド再生や、10 バンドのイコライザによって好みに応じた再生環境を幅広く構築することができます。

EXTERIOR エクステリア −外観−

デザイン

デザイン

意匠には直線を多用したソリッドなデザインが特長のスタイリッシュ筺体を採用。

天板にはきめ細かなラバー調の加工が施され、ゲームプレイ時や持ち運び時に手のひらに適度なグリップをもたらし、不意な誤操作・脱落の防止に効果を発揮します。

また、筺体手前側面には大型の LED を配置。キーボードイルミネーションと同様にフルカラーからの色変更やモーションによる演出を楽しむ事ができます。

15.6型 フルHD ノングレア液晶採用。

15.6 型フル HD ノングレア液晶を採用。

15.6 型、ノングレアパネルの液晶を搭載。フル HD ( 1,920 × 1,080 ) 解像度に対応し、16 : 9 比率のサイズにより 映画等の映像作品を余分なスペース無く表示する事が可能です。

また、パソコン作業においても、フルHD ( 1,920 × 1,080 ) という作業スペースにより作業効率がアップし快適な作業が行えると共に、ゲームプレイ時にもより多くの情報量を表示させることが可能です。

さらに光沢を抑えたノングレア処理パネルにより、目への負担軽減や、屋外等の光量が強い環境下における液晶への写り込みを軽減することで、よりゲームやその他のパソコン作業に集中しやすい環境をご提供します。

LED バックライトキーボードで、好みに応じて全く異なるイメージに!

カーブトップキーボード

カーブトップキーボード
キーの形状にもこだわり、指にフィットする形状にキーにカーブをつける事で隣り合うキーとのミスタイプを軽減しています。

インターフェース

最大 4 画面出力対応

最大 4 画面出力対応
HDMI×1、DisplayPort×2 もの外部ディスプレイ出力を装備することにより、内蔵モニタも含め合計で 4 画面に出力する事が可能、効率的な作業を行う事が可能となりました。デスクトップ用 CPU を搭載しているため従来のノートパソコンと比べ、マルチタスクに適した環境となっております。

高速な UHS-II 対応カードリーダー搭載

高速な UHS-II 対応カードリーダー搭載
今まで対応していた UHS-I 対応カードリーダーが最大 104MB/s に対して、UHS-II は最大で 312MB/s と 3 倍の速度を実現しています。これにより今まで写真や動画の読み出しにかけていた時間を短縮する事ができます。

インターフェース

USB 3.0 ポート
ノートパソコンでありながら合計 4 ポートもの USB 3.0 端子を装備しています。
筐体の左側面・右側面にそれぞれ配置されていますので、利用シーンに応じてフレキシブルに対応可能です。

DisplayPort を 2基装備
筺体背面にデスクトップ画面をデジタルで簡単に伝送できる DisplayPort を装備。DisplayPort はケーブル 1 本で音声の伝送も可能ですので、スピーカー内蔵のディスプレイに接続すれば音声をディスプレイ側のスピーカーから出力することが可能です。

その他 HDMI、有線 LAN、ヘッドフォン、マイク、マルチカードリーダー、ケンジントンロック等が配置されています。

※ USB 3.0 ポートは 1 部 eSATA ポートと共用となります。
※ USB 3.0 の転送速度は最大 5Gbps(理論値)となります。USB 2.0 対応周辺機器との組み合わせの場合、転送速度は最大 480 Mbps(理論値)となります。
※ USB 3.0 対応周辺機器は、USB 3.0 対応ケーブルで接続してください。

各種設定をビジュアライズに設定できる管理アプリケーション

FLEXIKEY アプリケーション

片手で天板の開閉が可能に

片手で天板の開閉が可能に

従来は天板を片手で開こうとすると、ノートパソコン全体が持ち上がってしまう為、両手で天板の開閉を行う必要がありました。

本モデルは天板と本体の比重を工夫することで片手だけで天板の開閉を行う事が可能になりました。

クリックボタンが新構造に

クリックボタンが新構造に

従来までのクリックボタンは、押すとカチカチ音がでるタイプでしたが、本モデルはキーボードの構造と同一の物を利用することにより、押下感を大幅に改良しました。

押下感が増えた事によりゲームプレイ時はもちろん日常的な使用時にもミスクリックの低減が図られています。

マイク・WEB カメラ・スピーカー

マイク・WEB カメラ

WEB カメラの両脇に設けられたデジタルマイクは、2 基搭載することで録音時のノイズを低減。音声チャットや Skype 等を利用した音声通話時に、よりクリアな音質での通話が可能です。

また、ビデオチャットやテレビ電話が楽しめる高画質 200 万画素の WEB カメラは、家庭や外出先でいつでも友人や家族とコミュ二ケーションをとることができます。

WEB カメラを使えば、相手の表情を見ながら話ができるので、相手に伝えたいことや見せたいものが、もっと簡単に身近に伝わります。

スピーカー

筺体ヒンジ部付近にステレオスピーカーを搭載しています。
ノートパソコンでありながら 2ch のスピーカーを搭載することにより、ノート PC とは思えない奥行き感と、広がりのあるステレオ空間の実現が可能です。

ひとつ前に戻る