PC通販のマウスコンピューターG-Tune(ゲームPC)ゲーム用ノートパソコン(PC)NEXTGEAR-NOTE i600 シリーズ (GTX765M/ノートPC) > 本体詳細

【注目キーワード】 第8世代 CPUGTX 1080 Ti推奨パソコンFF14LOLGTX 1060GTX 1070GTX 1080PSO2AVA

NEXTGEAR-NOTE i600 シリーズ 本体詳細

STANDARD GAMING NOTE : NEXTGEAR-NOTE i600

高価格が常識だったゲーミングノートの常識を覆す、ハイコストパフォーマンスゲーミングノートが NVIDIA® GeForce® GTX765M / VRAM 2GB 搭載で新登場!第 4 世代 インテル Core i プロセッサーと 15.6型フル HD ノングレア液晶の組み合わせでゲーミングノートシーンに革命を起こします。

EXTERIOR エクステリア −外観−

Windows 8 を標準搭載

デザイン

Windows 8 は、Windows のあらゆる面を見直し、使いやすさを極限まで追求。すべてを 1から作り直し生まれ変わった、Windows 8 なら 1台で仕事も遊びにも大活躍します。

Windows 8 の新しいスタート画面では、大きくてわかりやすく、操作しやすいスタート画面となり快適に操作ができます。一番の特徴となるライブ タイルは、リアルタイムに更新され自分の知りたい情報をいつでも確認できます。

Windows® 7 シリーズもご選択いただけます。

デザイン

デザイン

控え目なシルバーで塗装された天板には、細やかなヘアライン加工が施されており、主張しすぎない美しさを備えています。

また、アームレフトにはザラザラとしたシボ加工が施され、ゲームプレイ時において適度な摩擦を発生させることで、使い勝手の向上が図られています。

15.6 型フル HD ノングレア液晶を採用

15.6 型フル HD ノングレア液晶を採用

15.6 型の高解像度液晶を搭載。フル HD ( 1920 × 1080 ) の高い解像度に対応。

16 : 9 比率のサイズにより 映画等の映像作品を余分なスペース無く表示する事が可能です。

また、パソコン作業においても、フル HD ( 1920 × 1080 ) という広大な作業スペースにより作業効率がアップし快適な作業が行えると共に、ゲームプレイ時にもより多くの情報量を表示させることが可能です。

さらに光沢を抑えたノングレア処理パネルにより、目への負担軽減や、屋外等の光量が強い環境下における液晶への写り込みを軽減することで、よりゲームやその他のパソコン作業に集中しやすい環境をご提供します。

キーボード

スタイリッシュなデザインのセパレートタイプキーボードを採用。

キーとキーの間隔が離れていることから、タイプミスが少ない、長いツメでも引っかかりにくい、たわみが少ない、ゴミやほこりがたまりにくいなどのメリットがあります。

さらにノート PC で犠牲になりがちな入力デバイスにも一切妥協せず、デスクトップ同等のキーサイズを確保したテンキーの標準装備により、快適なキー入力をサポートします。
エクセルなどの表計算ソフトやアクセスなどのデータベースソフトなど数値入力等はもちろん、テンキーでの操作が可能なゲームタイトルにおいても効果を発揮します。

機内モードボタン、グラフィックス切り替えボタン

機内モードボタン、グラフィックス切り替えボタン

独立した機内モードボタンと、グラフィックス切り替えボタンを採用。

飛行機内でのパソコン利用を想定し、無線 LAN や Bluetooth® をボタン一つで無効にすることが可能な「機内モードボタン」を備えています。

また、手動で映像処理を CPU 統合の GPU で行うのか、独立した GPU で行うのかを切り替えることが可能な 「グラフィックス切り替えボタン」も別途搭載しています。

充実のインターフェース

充実のインターフェース

USB 3.0 ポートを 3 つ、 USB 2.0 ポートを 1 つ、合計 4 ポートもの USB 端子を装備しています。筐体の右側面・左側面にそれぞれ配置されていますので、利用シーンに応じてフレキシブルに対応可能です。

また、左側面に設けられた USB 3.0 ポートのうちの 1 つは、高速データ転送が可能な e-SATA ポート共用ポートとなり。外付けハードディスク等との大容量のデータのやりとりに最適です。
さらに下記の 2 種類もの映像出力ポート類を備えています。

HDMI ポート
デスクトップ画面をデジタルで簡単に伝送できる HDMI ポートを装備。HDMI はケーブル 1 本で音声の伝送も可能ですので、スピーカー内蔵のディスプレイに接続すれば音声をディスプレイ側のスピーカーから出力することが可能です。

ミニ D-SUB 15 ピン
ミニ D-SUB 15 ピンは、PC の映像をディスプレイに送るための接続規格です。アナログで接続する CRT ディスプレイや、プロジェクター、液晶テレビなどに接続することができるようになっています。

マルチカードリーダー
アクセスしやすい筺体前面に、マルチカードリーダー(対応メディア:SDメモリーカード(SDXC,SDHC 含む)、メモリースティック(Pro,Duo,Pro Duo 含む)を装備しています。

※ USB 3.0 の転送速度は最大 2.5Gbps(理論値)となります。USB 2.0 対応周辺機器との組み合わせの場合、転送速度は最大 480 Mbps(理論値)となります。
※ USB 3.0 対応周辺機器は、USB 3.0 対応ケーブルで接続してください。

サウンド

サウンド

底面にステレオスピーカーを搭載しています。

ノートパソコンとは思えない、奥行き感のある音を楽しむことができます。

WEB カメラ(200 万画素)

WEB カメラ(200 万画素)

ビデオチャットやテレビ電話が楽しめる高画質 200 万画素の WEB カメラを搭載、家庭や外出先でいつでも、友人や家族とコミュ二ケーションをとることができます。

WEB カメラを使えば、相手の表情を見ながら話ができるので、相手に伝えたいことや見せたいものが、もっと簡単に身近に伝わります。

INTERIOR インテリア −内部−

mSATA SSD を搭載した「SSD+ハードディスク」モデルが選択可能です

mSATA SSD を搭載した「SSD+ハードディスク」モデルが選択可能です

mSATA 規格を採用した小型 SSD を搭載することで、2.5 インチ SSD と同等レベルの性能を持ちながらも内部の 2.5 インチストレージベイを使用することなく、SSD + ハードディスク のダブルストレージ構成を実現しました。

これにより SSD の高速アクセスとハードディスクの大容量ストレージ環境を両立しています。

SSDについての詳細はこちら

第 4 世代 インテル® Core™ i7-4900MQ プロセッサーを搭載可能!

第 4 世代 インテル® Core™ i7-4900MQ プロセッサーを搭載可能!

インテル® 社製ノート PC 向け高性能 CPU である 第 4 世代 インテル® Core™ i7 プロセッサーを搭載可能。第 4 世代 インテル® Core™ i7 プロセッサーは、主に下記の 4 つの特長を備えています。

インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー による性能の向上
インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーとは、プロセッサーが電力、電流、温度に関する仕様の限界未満で動作している場合には、複数あるコアの内の 1 つにリソースを集中し、自動的に定格の動作周波数よりも高速でプロセッサー・コアを動作させる技術です。

インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーによる 8 つの処理スレッド
インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーは、仮想的に 1 つのコアで 2 つのスレッドを同時に実行することを実現し、プロセッサー・リソースをより効率的に利用するアプローチです。第 4 世代 インテル® Core™ i7 プロセッサーでは、さらに 4 つのコアに、それぞれインテル® ハイパースレッディング・テクノロジーを搭載することで、合計 8 スレッドを同時に実行することが可能になりました。最新のゲームもきわめてリアルな効果を楽しみながらプレイできます。また、バックグラウンドでウイルススキャンを実行しながらマルチメディア・コンテンツの作成、編集、エンコード作業など、高度なグラフィック処理も快適にこなせます。

CPU にメモリー・コントローラー機能を統合
これまで別チップによる処理を行っていたメモリーコントロールを CPU に内蔵することにより、チップ間のボトルネックを取り除きました。これにより更なるパフォーマンスアップを可能としています。

8 MB もの大容量インテル® スマート・キャッシュ
これらの 4 つの主な機能により、第 4 世代 インテル® Core™ i7 プロセッサーで究極のゲームやマルチメディアの世界を存分にお楽しみいただけます。

NVIDIA® GeForce® GTX765M / VRAM 2GB を搭載

DirectX® 11 に対応し、テッセレーションによる細かいディティールの表現

髪の毛 1 本 1 本の挙動を計算する物理演算機能

CUDA によるエフェクト表現の強化

NVIDIA® Optimus™ テクノロジに対応

NVIDIA® Optimus™ テクノロジに対応

NVIDIA® GeForce® GTX765M は、NVIDIA® Optimus™ テクノロジに対応しています。

NVIDIA® Optimus™ テクノロジは、グラフィックスの負荷に応じて自動的に NVIDIA® GeForce® GTX765M と、CPU に統合されたインテル® HD グラフィックスを切り替えます。これにより、優れたパフォーマンスを持ちながら、省電力によるバッテリー駆動時間の維持を可能にします。

また、NVIDIA® Optimus™ テクノロジをワンタッチで無効化できるショートカットキーも装備。バッテリー駆動時間を優先した利用環境に瞬時に切り替えることが可能です。

低電圧かつ超高速なメモリを 24GB も搭載可能!

低電圧かつ超高速なメモリを 24GB も搭載可能!

PC3-12800 規格の超高速メモリーを 24GB も搭載可能。これにより、デスクトップパソコン並みのスピードと、64-bit OS がメモリーを最大限に活用することが可能になり、より快適なコンピューティングを実現します。

8GB メモリー 3 枚構成による大容量 24GB メモリー搭載
従来の 32-bit OS では、メインメモリーの利用可能な最大容量は 3GB 程度でしたが、新たに登場した 64-bit OS により、更なる大容量メモリーが利用可能になりました。
これにより、ゲームをプレイしながらその様子を動画でキャプチャーし、かつ同時にスカイプでのコミュニケーションを行うなど、余裕の大容量メモリーによるアプリケーションの同時実行を快適に行う事が可能です。
※ Windows® 7 で 24GB メモリを搭載するには下記の 2 種類から選択して頂く事になります。
Windows® 7 Professional 64ビット / Windows® 7 Ultimate 64ビット

統合メモリー・コントローラー採用による高速メモリーアクセス
デュアルチャネル DDR3 1333MHz メモリー対応のメモリー・コントローラーにより、従来の DDR2 800MHz に比べ 1.6 倍(DDR3 1333MHz=21GB/sec) のバス幅を実現し、データ処理量の多いアプリケーションで優れたパフォーマンスを実現します。

低電圧メモリの採用
通常採用される DDR3 規格のメモリが 1.5V 駆動に対し、1.35V で駆動する低電圧のメモリを採用します。もちろんメモリの転送速度は通常の規格のものと変わりません。性能を維持したまま、電力消費を抑えることに貢献します。

最適な用途
ゲーム、マルチアプリケーション処理、マルチタスク処理、画像処理、HD ムービー制作と処理、デジタルコンテンツ制作など。

Sound Blaster CINEMA に対応

Sound Blaster CINEMA に対応

音楽や動画などのサウンド再生に重点をおいた Sound Blaster CINEMA を採用しています。

直感的に操作が可能なユーザーインターフェースにより、簡単に好みのサウンド再生環境を構築することができます。

ひとつ前に戻る