PC通販のマウスコンピューターG-Tune(ゲームPC)G-Tune × インタビュー > eスポーツプレイヤー インタビュー G-Tune × StanSmith

【注目キーワード】 i9-9900Kフォートナイトで検証RTX 2080PUBGで挙動検証FF14レインボーシックスLOLAVA

eスポーツプレイヤー インタビュー G-Tune × StanSmith

eスポーツプレイヤー インタビュー G-Tune × StanSmith

Logicool Gの最新マウス「G402」、世界最速(2014年9月現在)の反応速度を誇るゲームマウスと144Hz対応高速描写液晶モニタ。それらの性能を活かしきるハイスペックゲーミングパソコンをセットとした製品の感想を、解説やMCとして活躍しているeスポーツプレイヤー、StanSmith氏に伺いました。

「SPECIAL FORCE2」をはじめとして、FPSゲームを中心にプレイしていらっしゃいますが、FPSをプレイするうえで希望するPC周辺環境はどのようなモノでしょうか?

まずはFPSだけあって、瞬間瞬間の勝負が大事です。ゲーム中に爆炎などのエフェクトが発生するため、そこでゲームの挙動が遅くなってしまうのが致命的。やはり、ハイスペックなグラフィックスカードやCPUを搭載しているパソコンが必須になります。

また、液晶はリフレッシュレートが非常に重要です。通常は60HZのリフレッシュレートの製品が多いですが、120HZ以上の製品の場合、ゲームのプレイ環境がぐっと変わります。このリフレッシュレートは、高ければ高いほど、プレイへの安心感が出てきます。

マウスも非常に重要です。FPSは、マウスの読み取り感度を高くして短い手の動きで操作を行うハイセンシプレイヤーと、感度を低くして、大きな腕の振りで操作を行うローセンシプレイヤーがいます。
ローセンシプレイヤーのスタイルを簡単に説明すると、マウスの読み取り感度を低くし、腕を大きく振って、ゲーム内の視点を移動させます。大きく振ると、その分視点の移動距離が長くなり、腕の振りを小さくすると視点の移動距離が短くなるため、細かな照準合わせができるようになります。机やマウスパッドの幅を広く使って、どんな環境にも対応しやすいようにプレイするわけですね。
このプレイスタイルの場合、大きく腕を振ってゲーム内の視点を移動させる時にマウスの反応速度が低いと腕のスピードについていけず、ネガティブアクセルという、いわゆるカーソルの「飛び」が出てしまって、想定していた照準距離との差が出てしまうんです。
ですので、マウスの反応速度というのが非常に重要な要素になってきます。



  • デモプレイを行って頂きました
  • FPSは瞬間瞬間の勝負が大事
性能を維持しつつ、コストパフォーマンスを重視した「NEXTGEAR-MICRO」という製品を採用しています。まずは、パソコンを実際に触れて頂いた感想を頂けますでしょうか。

「コストパフォーマンスが良い」を売りにした製品は、どこかしら犠牲にしてるポイントがあるのかなぁと思っていたのですが、全くそんなことはないですね。メンテナンス性も非常によく考えられていますし、ワンタッチでフロントパネルを取り外せるのは素晴らしいです。また、BTOでカスタマイズ可能なアクリルパネルも凄く良いですね。パソコンの中がすぐに見ることができる製品が少なくなってきているのですが、実は中の埃の状況などを確認してメンテナンスするのにとても便利なんですよね。
また、コンパクトなのがいいですね。ゲームパソコンはどうしても大きくなりがちなのですが、サイズを抑えつつも、グラフィックスカードに直接風を当てるフロントファンやトップファン、リアファンなどを駆使して冷却性能を高めている点が凄いと思います。
このコダワリを維持しつつも、低価格を実現しているのはG-Tuneさんだけじゃないかなと思います。

  • このコダワリを維持しつつも、低価格を実現しているのはG-Tuneさんだけじゃないかなと思います。
通常のリフレッシュレート60HZの液晶と、高速リフレッシュレート144HZを実現したゲーミング液晶では、ゲームをプレイするうえでどこに影響が出てくるのでしょうか?

まずは残像です。早く画面を動かすゲーム、例えばFPSやレーシングゲームですね。動きの速いゲームはどこかしらに残像が残ります。FPSだと後ろを振り向いたときに、最初に見ていた視点の風景などが残ってしまっていて、敵の認識に時間がかかってしまうんです。また、敵が動いた時に、スムーズに動くため、照準を当てやすくなります。60HZと120HZで比較すると、段違いです。パソコンの性能を上げるくらい重要です。
更に、今回セットになっている液晶はそれを超える144HZですので、早いゲームをプレイするうえで最適な製品だと思います。


  • 早いゲームをプレイするうえで最適な製品
世界最速の反応速度を誇るゲーミングマウス「G402」に関して、お話しを頂けますでしょうか。

先ほどマウスの反応速度の重要性をお話しさせて頂いたのですが、「G402」は通常のゲーミングマウスの約2倍の反応速度を持っています。およそ人間にはできない速度で動かしたとしても、しっかりと追従してくるため、FPSプレイに最適なマウスになっています。
もう一つ、クリックからの速度が非常に速いんです。押してからのレスポンスが抜群なので、ゲーム内で銃を撃つまでの速さが段違いです。これは体感してみないと分からないポイントになってくるので、是非お店などで触る機会があれば試してみて頂きたいポイントです。
逆に、早すぎるあまりに、誤作動が無いかなど心配する方もいらっしゃるかと思うのですが、しっかりとしたクリック感を維持したまま速度を速めているため、誤作動の心配はないです。この点からも、是非触っていただきたいです。

  • ゲーミングマウス「G402」を是非触っていただきたい
G-Tuneのゲーミングパソコン、iiyamaのゲーミング液晶、Logicool Gのゲーミング周辺機器に関して期待することはありますか?

G-Tuneさんに関しては、様々なゲームや大会・イベント、ゲーマーの方々に協賛されていらっしゃいますし、コアゲーマーからライトゲーマーまで幅広い方々に製品の展開を実施されています。今後もこの取組は続けていって頂きたいです。
あとは、サウンドカードの取り組みを強化して頂きたいですね。

サウンドカードはゲームにとっても重要です。オンボードでも、左右の音は聞き分けられるのですが、距離感の認識はとても難しいです。
サウンドカードを搭載することで、足音の大きさから、あと何秒で遭遇するかの想定ができるようになってきます。他にも、ゲームのテクニックの一つとして、爆弾を投げて、爆音で音を消しながら敵に近寄っていく、というものがあるのですが、サウンドカードがあると、その環境下でも足音を聞き分けられたりするようになります。

特に僕は、音で相手の動きを察知してプレイしています。照準精度などはそこまで抜群というわけではないのですが、音からの判断能力には自信があり、それを武器にして戦ってきています。本当に音はFPSにとって重要な要素ですので、是非強化していってください。

また、Logicoolさんに関しては、今まではミドルユーザー向けの製品展開が多かったのですが、今回のG402をはじめとして、ゲームに「特化」した製品を展開されてきています。もっと多くの、ゲームに「特化」した製品を生み出していって頂きたいです。




  • 音はFPSにとって重要な要素
  • ゲームに「特化」した製品を生み出していって頂きたい
最後に、ゲーミングパソコンの購入を検討されている方々に一言頂けますでしょうか。

G-Tuneさんの製品は、ハイスペックなのに低価格、Logicoolさんの製品も、他の製品が真似できないような機能を持ちつつも低価格です。
液晶モニタ関しては、初めてゲームをする方だとオーバースペックかもしれないですが、先の視点で見ると、使っておいてメリットこそあれ損は全くありません。
非常に手に取りやすい環境ができていますので、是非このパソコンのセットでいろんなゲームをプレイしてみて頂きたいです。


  • 是非このパソコンのセットでいろんなゲームをプレイしてみて頂きたいです

<ご紹介>
StanSmith (スタンスミス) 1989年6月21日(25 歳)
東京出身。FPS・FIFA・インディーズゲームを中心に、様々なタイトルをプレイするeスポーツプレイヤー。プレーヤーとしての経験を生かして、テレビ番組での解説やオフラインイベントのMCなども務め、eスポーツの普及をサポートしている。

Twitter @StanSmith_jp
ニコ生コミュ:http://com.nicovideo.jp/community/co348617

<大会実績>
[選手実績]
2008年10月WarRock 日本最強クラン決定戦2008 優勝
2010年AnotherDay ADPT Pre-Open公式大会優勝
2012年SPECIALFORCE2 SEM2012 優勝
2013年FIFA Ultimate Team Asia Allstars Tournament 3位
2013年SPECIALFORCE2 SEM2013 ASIA 優勝

[実況解説実績]
2011年CrossFire WCG日本予選CFTL 2nd Season 実況
2012年FIFA 日テレG+ eスポーツJapanCup 解説
2013年World of Tanks G-STAR日韓戦日本予選実況
2013年World of Tanks Wargaming Japan Presents WoT撃破王戦

インタビューTOP

おすすめカスタマイズ

Live800 Chat Support
Live800Plus Online Chat