PC通販のマウスコンピューターG-Tune(ゲームPC)ゲーム用デスクトップパソコン(PC)NEXTGEAR-ONE io600 シリーズ (タッチ対応 27型 液晶一体型パソコン)>スペシャルインタビュー黒川文雄氏

【注目キーワード】 i9-9900KRTX 2080PUBGで挙動検証FF14レインボーシックスLOLAVAアウトレット

「NEXTGEAR-ONE」スペシャルインタビュー 黒川文雄氏

極私的にも、家族兼用としても新鮮に楽しめる一台
27 型液晶一体型ゲーミングPC「NEXTGEAR-ONE」

NEXTGEAR-ONEと黒川氏

メディアコンテンツ研究家 黒川文雄氏 × NEXTGEAR-ONE

NEXTGEAR-ONE

ゲーミングPCブランド「G-Tune」から初となる液晶一体型PCとしてデビューした「NEXTGEAR-ONE」。
革新的なインターフェイスを誇る本機の操作性を、メディアコンテンツ研究家の黒川文雄氏に試していただきました。

マルチタッチ対応の大型液晶がライフスタイルを変える

「いやー、立派ですね! やっぱり迫力がすごい」と、目を見張りながら27型フルHDのワイド液晶ディスプレイに手を伸ばしてタッチ&スクロール。メディアコンテンツ研究家として、さまざまなエンターテインメントビジネスに携わってきた黒川文雄氏にとっても、「NEXTGEAR-ONE」のインターフェイスは刺激的に映った様子。

「実は、最初にカタログを見た時点では、美少女ゲームや最近流行の恋愛シミュレーションにぴったりな一台だと思ったんです。これだけ大型のタッチパネルを備えているので、キャラクターに触れて反応を楽しむようなゲームを作ったらスマホとは比べ物にならないリアリティが味わえますよね。いわば“PC抱き枕”のような感覚で、極めてパーソナルな遊び方となりますが(笑)」

NEXTGEAR-ONEを触る黒川氏
メディアコンテンツ研究家、コンサルタント 黒川文雄氏
メディアコンテンツ研究家、コンサルタント
黒川 文雄氏(くろかわふみお)
1960年生まれ。音楽、映画、映像ビジネスをはじめ、ゲームソフトビジネスに精通するメディアコンテンツ研究家。セガエンタープライゼス(現セガ)にてゲーム宣伝を革新的に進化させ、ゲーム内広告を日本で初めて展開したことでも知られている。現在はコラム執筆、インディーズゲームの制作、ライブイベント「黒川塾」を主宰している。
黒川文雄氏
常に全力投球の黒川氏、タッチ液晶対応のゲームで、思わず白熱する場面も。
タッチパネルと黒川氏
「普段は Windows® 7 を使っていますが、不慣れな Windows 8 でも思ったよりスムーズに操作できますね。内蔵ゲームやペイントツールも直感的に楽しめます」(黒川氏)

ゲーマー向けモデル「G-Tune」ブランドのPCとして、外部GPUにはGeForce® GTX 670MXを採用。ライトなゲームはもちろん、次世代グラフィックゲームも本格的に楽しめる。何より、Windows 8 でのタッチ操作に最適化されたインターフェイスによって、ファーストタッチでも直感的にあらゆる作業を快適に行えるのがポイントだ。

NEXTGEAR-ONEについて語る黒川氏

「ニュースサイトの見出しが大きくて、トップページを少し動かすだけで幅広いネタが目に入りますね。こうして実機を目の前にすると、多くの情報をひと目で見られリビングにおける新聞や雑誌感覚です。

タブレットやスマホだと一部のパートをいちいちクリックして表示させる必要がありますが、これなら本来の新聞に近い“眺める”感覚のアプローチができます 。

社会が少子高齢化していくなかで、この大きさのインターフェイスは今後ますます家庭に広がるのではないでしょうか。将来的には、昔の喫茶店にあったインベーダーゲームのように、NEXTGEAR-ONEがディナーテーブルと一体化していたら面白い。新しいライフスタイルの可能性を感じさせてくれるPCだと思います」

タッチ操作によるゲームの全盛期時代が幕開けする!?
NEXTGEAR-ONE液晶画面

家庭用ゲーム機からオンラインゲームまで、ゲーム市場に幅広く精通する黒川氏。大画面タッチパネルを用いたゲームの展望について、独自の視点で語る。

「指の感覚を生かして操作できるゲームは、今はあまり数がそろっていません。だからこそ、NEXTGEAR-ONEのようなツールをきっかけに新しいエンターテインメントが生まれる予感がします。
それこそ、映画『マイノリティ・リポート』のように、ジェスチャーでPC操作をする時代の一歩手前に来ているのかもしれません。さしあたり、もう少し液晶が進化してくれたら嬉しいですね。ガラスっぽい硬質な素材ではなく、表面がフロッキーシールのような柔らかい質感で、触る強弱によって力加減を表現できるような……。

例えば、油絵や水彩画のように絵具をにじませたり、粘土を指で押すような凹凸感、あと、女性の肌に触れた感触そのままを反映できるようになるとか(笑)。少し話はそれましたが、このNEXTGEAR-ONEは、リアルな操作性の実現に期待を抱かせる、とても魅力的で未来を感じるインターフェイスを持ったPCだと思います。

インタビューTOP
詳しくはこちら

おすすめカスタマイズ

Live800 Chat Support
Live800Plus Online Chat