ゲームPC(G-Tune)G-Tune イベント実績 > 「BitSummit 4th」イベントレポート

【注目キーワード】 i9-9900KRTX 2080PUBGで挙動検証FF14レインボーシックスLOLAVAアウトレット

「BitSummit 4th」イベントレポート

「BitSummit 4th」イベントレポート

2016年7月9日(土)〜10日(日)、京都市勧業館”みやこめっせ”にて「BitSummit 4th」が開催されました。

BitSummitは、2013年から開催されている日本最大規模のインディーゲームイベントです。四度目の開催となる今回の「BitSummit 4th」では、大手ゲーム会社による出展や豪華ゲストによるセッションが行われるなど、より目の離せないイベントとなっています。

マウスコンピューターでは、昨年同様に機材提供という形でご協力させていただきました。

会場に到着した弊社の貸出機

会場に到着した弊社の貸出機

今回弊社からお貸出させていただいた機材は、PCとディスプレイを各38台です!
その結果、インディーゲームシーンを牽引する国内外のデベロッパー様の試遊機として、ブースに設置頂きましたので、その様子をご紹介させていただきます。

G−TuneのデスクトップPC「LITTLEGEARシリーズ」とiiyamaのディスプレイ

G−TuneのデスクトップPC「LITTLEGEARシリーズ」とiiyamaのディスプレイ

海外からもインディーゲーム団体「INDIE MEGA BOOTH」や「Busan Indie Connect」がパートナーとして参加しており、ブース出展を含め海外から参加されるかたも多数いらっしゃいました。

「Bitsummit 4th」では数多くのVRコンテンツも出展

「Bitsummit 4th」では数多くのVRコンテンツも出展されていました。VRコンテンツを動作させるためにはハイスペックな性能を求められますが、省スペースながら大型グラフィックボードが搭載可能なLITTLEGEARシリーズではFPS不足も発生せず、滑らかに動作しました。

生放送の機材としてもご利用

生放送の機材としてもご利用頂き、トラブルも発生することなく動作致しました。LITTLEGEARシリーズは小型筐体に持ち運び用のハンドルがついた取り回しのしやすい製品ですので、イベントスペースでも幅を気にすることなくご利用いただけます。

著名なゲームコンテンツのブースでも活用いただきました。その内の一部を紹介させていただきます。

Momodora 月下のレクイエム

Momodora 月下のレクイエム

Read Only Memories

Read Only Memories

シルバー事件

「BitSummit 4th」のゲストでもある須田剛一氏の作品『シルバー事件』

NightCry

『クロックタワー』の生みの親により制作された、ホラーゲーム『NightCry』

「BitSummit 4th」は、盛況のうちに閉幕。二日間合わせての総来場者数は、
前年比43%増の6,435人となり過去最高を記録しました。

年々盛り上がりが高まっているインディーゲーム業界ですが、
製品版のVR機器の発売により、さらなる活躍が期待されます!
今から来年の「BitSummit」が待ち遠しいですね!