PC通販のマウスコンピューターG-Tune(ゲームPC)G-Tune × インタビュー > NEED FOR SPEED RIVALS プロデューサーインタビュー G-Tune×マーカス・二ルソン

【注目キーワード】 i9-9900Kフォートナイトで検証RTX 2080PUBGで挙動検証FF14レインボーシックスLOLAVA

NEED FOR SPEED RIVALS プロデューサーインタビュー G-Tune×マーカス・二ルソン

NEED FOR SPEED RIVALS プロデューサーインタビュー G-Tune×マーカス・二ルソン

はじめに

2013 年 9 月に行われた東京ゲームショウ。そこで行われていた NEED FOR SPEED RIVALS コーナーには G-Tune パソコンが使われていた。

今回は日本に来日したばかりの NEED FOR SPEED RIVALS のエグゼクティブプロデューサー、Marcus Nilsson(以下:マーカス・二ルソン氏)に作品の魅力と、G-Tune パソコンのクオリティについて伺った。

マーカス・二ルソン様近影

かつては Battle Field 3 のプロデューサーをつとめたマーカス・ニルソン氏が手掛けた最新の NEED FOR SPEED シリーズの魅力とは何だろうか。

    今回のタイトルは、警察と、レーサーに分かれて、逃げたり追いかけたりするのを楽しむゲームなんだが、ALL Drive と呼んでいるマッチングシステムが一番の魅力だ。ゲームの最中にプレイヤーは意識することなくフレンドとマッチングをして、気が付いてたらバトルや協力プレイやバトルができる。

    ゲームモードの切り替えがないことでゲームに没頭しながら自然とマッチングできるんだ。


    さらに、プレイステーション 3 や、XBOX360、次世代ゲーム機の PS4 や、XBOX One、もちろん PC の 5 つのバージョンがある。

    それぞれのプラットフォームに合わせての調整はとても難しかったがどれも NEED FOR SPEED RIVALS の魅力を損なうことなく開発をしている。

G-Tune について

多くのコンシューマー機での開発が要される昨今。PC 版ならではの NEED FOR SPEED RIVALS の魅力はなんだろうか。

    正直な話、今までの NEED FOR SPEED シリーズはコンシューマ版をメインで開発をしていたんだ。

    ローンチ直前で、「あ、そういえば、PC 版も出しちゃおうか」なんてこともあったよ(笑)


    だけど、今回の NEED FOR SPEED RIVALS は PC 版をメインで開発を行っている。だから一番最初にできたのは PC 版だし、一番最適化されているのも PC 版なんだ。今回はバトルフィールド4のエンジンをレースゲーム用にカスタマイズして開発を行っているから より、PC 版に最適化されているんだ。


    最近では PC 版とコンシューマ版の境はだんだんと少なくなっているのを感じている。

    特に日本でも来年発売するであろう次世代機がでればなおさらね。スペックが低いパソコンなら次世代機の方がパワフルなことも少なくない。


    だけれど、PC 版では、コンシューマ版では味わえないハイグラフィックスや、多画面でのプレイ環境というリッチなプレイ環境が作れるかもしれないね。「かもしれない」というのは実はまだそこまで試せていないんだ(笑)

G-Tune : Garage 秋葉原店を見ていただいた

リッチなコンテンツといえば、G-Tune : Garage 秋葉原店にはリッチな環境でドライビングが体験できるスペースを置いている。せっかくなので、見ていただいた。

    わお!これはパソコンのショップなのかい?どんなパソコンが置いてあるんだい?いくらから置いてあるんだい?この 3 画面はどの技術で実現しているんだい?僕もパソコン大好きだからとても興味あるよ。G-Tune のパソコンは日本のロボットみたいでジャパニズムを感じるよ。フロントメッシュパネルと内部 FAN でエアフローもばっちりだね!実は今夜秋葉原に行ってみようと思ってたから G-Tune のショップにも寄ってみようかな!

    G-Tune : Garage の様子

G-Tune について

東京ゲームショウでの G-Tune パソコンの活躍をうかがう。

    うん、とてもいいクオリティだよ。今のところノークラッシュだね。

    これは海外にも持っていけないのかな?

    実はこの前の海外のイベントでは、お客様の目の前でパソコンがクラッシュしてしまってね(苦笑)

    僕たちもとても恥ずかしかったし、パソコンメーカーさんもきっと恥ずかしい思いをしたと思うんだよね。


    G-Tune を使うことで、そういったことがなくなるのであれば、どんどんおススメしていきたいね!

まとめ

多くのコンシューマプラットフォームが登場する昨今、あらゆるゲーム機に耐えうるゲームエンジンや、ゲームの開発の中心にいるのが PC であることは言うまでもない。

スペックやネットワークに縛られづらいパソコンこそ、本当のリッチなゲーム環境が実現するのではないだろうか。

インタビューTOP

オススメモデル

  • インテル® Z87 Express 搭載の NEXTGEAR シリーズはこちら!!
  • インテル® X79 Express 搭載の NEXTGEAR シリーズはこちら!!

おすすめカスタマイズ

Live800 Chat Support
Live800Plus Online Chat