PC通販のマウスコンピューターG-Tune(ゲームPC)G-Tune × インタビュー > アラリオ宣伝チーム インタビュー G-Tune × イマP氏

【注目キーワード】 i9-9900Kフォートナイトで検証RTX 2080PUBGで挙動検証FF14レインボーシックスLOLAVA

アラリオ宣伝チーム インタビュー G-Tune × イマP氏

アラリオ宣伝チーム インタビュー G-Tune × イマP氏

CrossFire CHAMPIONSHIP(クロスファイア チャンピオンシップ)とは

「CrossFire CHAMPIONSHIP」とは、クロスファイアの国内最強クランを決定する公式大会である。


2013年5月6日、今シーズン最初の大会となる「CrossFire CHAMPIONSHIP 2013 Spring」が、渋谷eggmanで開催された。


当日はアラリオ株式会社宣伝チームのイマP氏が会場を仕切っていた。大会を効率よく、順調に進めるためには。どのようなパソコンが必要なのか。今大会のプロデュースをおこなったイマP氏に聞いた。

イマP氏 近影

 イントロダクション

    CrossFire CHAMPIONSHIP 2013 Spring 本番では、絶えず走り回っていたイマP氏。もちろん、下準備から大会を作り上げてきたわけだが、今回の大会の経緯を聞いてみた。


    「最初は会社の人も驚いていました。ライブハウスでするという案を出したときはさすがにすんなりとはいかなかったですね。」

    なんと今回のオフライン大会の会場に選んだのは「渋谷Eggman」というライブハウスだった。

イマP氏 近影

 何故 G-Tune なのか

  • CrossFire CHAMPIONSHIP 2013 Spring では、大会に出場する選手1人に専用のパソコン1台を用意する。それは、大会に出場する選手が持ち込むデバイスに合わせてパソコンを設定するためだ。普段の環境を可能な限り再現することが、選手たちの実力を発揮する上で欠かせない。

  • 「やっぱり、普段使い慣れているデバイスじゃないと、選手は実力は出し切れないんです。野球選手だって、場所を変えても練習と同じグローブやバットを使います。つまりそういう環境が提供できないと、決勝戦をオフラインでやる意味がないんです。
    選手によってマウスやキーボードなどのデバイスは千差万別。使用するツールや設定だって違うにも関わらず、パソコンはそれに耐えなければいけない。パソコンに求められるのは、どんなデバイスを使ってもきちんと動くクオリティです。
    ゲーミングデバイスはゲーム用に Tune されています。それはいきすぎてパソコンに悪い影響を与えてしまう場合もあります。
    今回 G-Tune 製品を使ったことで、マシーントラブルがなく、大会は順調に進められました。特に、試合と試合の入れ替えにはどうしても時間がかかってしまうので、ここでパソコンにトラブルが出てしまうと、次の試合時間はもちろん、大会全体に影響が出てしまいます。」

  • 1 人 1 台の専用パソコンを用意するとなると、試合と試合の入れ替えにも時間がかかる。ここでマシーントラブルが起こると大会時間が大幅に伸びてしまう。
    長野県の工場で組み立てられたクオリティの高いG-Tune製品でスムーズな試合の切替を実現した。

NEXTGEAR 設置の様子

 G-Tune : NEXTGEAR を使ってみて

    かつてなかったライブハウスでのオフライン大会イベントを提案したイマP氏。ライブステージをよりスタイリッシュにするために、NEXTGEAR の存在は外せなかった。会場で静かにブルーライトを光らせていたスタイリッシュな NEXTGEAR は、ステージを盛り上げる要素の一つになった。


    「会場に来たクロスファイアプレイヤーもオフライン大会を楽しんでもらいたい。白熱した試合をなるべく近い位置で感じてほしい。
    どうすれば、それが実現できるかと考えていくと、自然とライブハウスに足が向きました。音楽ってプレイヤーだけじゃなくて、それを聞く人も楽しめるし、ライブだったらそれをより身近に感じることができます。
    今回はもちろん音楽のライブじゃなかったけど、音楽のライブのような雰囲気を求めてました。実際にうまくいくかは実は不安でしたが(笑)。ちゃんとそれが実現できました。
    しかも、こんなに一体感が生まれるとは思っていなかったです。決勝戦トーナメントでプレイヤーが見せてくれたスーパープレイにみんながざわめき、ある時は拍手をする姿を見たときは、やっぱりここでやるべきだったと思いました。
    元々は、ライブハウスに会うスタイリッシュなパソコンを探していたところG-Tune NEXTGEAR(ネクストギア)が真っ先に頭をよぎり、マウスコンピューターに声をかけたんです。」

イマP氏 近影

 ご感想

    今回、G-Tune 製品を並べたイマP氏。彼もまた、G-Tuneファンになったようだ。

    「いやー、かっこいいですよね。本当にほしいですし、まわりにも勧めたいですね。拡張性も高い。その上、10 万円くらいで購入できる。CPU は十分だから SSD とかカスタマイズしたいなぁ。
    これが推奨パソコンになったらってずっと思っていたんですよ。特に、メンテナンス性が高いのはうれしいですね。埃がたまりやすいフロントメッシュパネルが取り外せてきれいにできるのありそうでなかったですもんね。」

最後に一言

 最後に一言

    オフライン大会で、ベストなパフォーマンスを発揮できる選手は少ないはずです。しかしそれは、独特の緊張感や慣れない雰囲気のせいであっても、けっしてプレイ環境のせいであってはいけないと思っています。

    そういった意味で今回G-Tuneは“縁の下の力持ち”的な存在で非常に頼もしかったです。ぜひ、上を目指すクロスファイアプレイヤーの皆さんにもお勧めしたいですね。

    では最後に、「G-Tuneいつ買うか?今でしょ!(笑)」

インタビューTOP

クロスファイアチャンピオンシップ 推奨モデル


クロスファイアチャンピオンシップ 推奨モデル

おすすめカスタマイズ

Live800 Chat Support
Live800Plus Online Chat